スピルリナの取り入れ方

スピルリナは前述したように緑黄色野菜の栄養素が全て含まれています。それ以外に、たんぱく質や鉄分、食物繊維、ビタミン類に加えて葉緑素であるクロロフィルを含んでいます。非常に多くの栄養素を含むため、効果や効能も多岐に亘り、女性に嬉しい美肌や老廃物の除去による便秘の改善、アンチエイジングのほかにも、貧血症状の緩和や腸内環境を整えて免疫力をアップすることなどが期待されています

日本で市販されているスピルリナの多くは錠剤のような粒状です。スピルリナのサプリメントで取り入れると良いだけなので手軽です。沢山飲めば効能や効果が上がるというものではないので、決められた分量を守るようにしましょう。クロロフィルを過剰に摂取することで起こる「光過敏症」などの副作用がでることもあるので、摂取後の体調の変化には留意しておくことが大切です。頭痛や便秘などの一時的な好転反応による症状がでることもあります。

妊娠中や授乳期の人は、安全性の面からも摂取は控えましょう。また、何か一種類でも海産物のアレルギーがある人や、ワーファリンを服用している人も摂取しないようにしましょう。

他の薬との相性もあるので、持病がある人や病気を治療中の人、薬を飲んでいる人は、スピルリナを摂取する前に、医師に確認を取ることを忘れずに。スーパーフードの王様「スピルリナ」を安全に取り入れ健康な体作りを目指しましょう。


スピルリナの魅力は?

スーパーフードの中でも注目株が「スピルリナ」です。葉緑素と言えば分かるという人も多いのではないでしょうか。そうです、スピルリナは理科で習ったその葉緑素クロロフィルを含んだ植物です。スピルリナは、クロレラと同じく藻の一種で、35憶年前から存在していると言われています。非常に強い生命力は、その非常に豊富な栄養成分が関係しているのではないかとも言われています。

スピルリナはスーパーフードの中でも、含んでいる栄養素の種類が豊富でバランスも良く、将来、貴重な食糧源になるとも言われる実力の持ち主です。緑黄色野菜をたっぷり毎日摂取することは、多大な努力が必要になりますが、スピルリナには緑黄色野菜に含まれる栄養素がすべて含まれているという特徴があります

忙しくて中々自分の健康のための食事が摂れていないという人は、スピルリナで手軽に栄養補給してみてはいかがでしょうか。日本では、主にスピルリナは粒状のサプリメントとして販売されていることが多いものです。スピルリナは吸収率が大変高いものですが、吸収率を上げるためには、空腹時に水やぬるま湯と一緒に飲むという方法がおすすめです。

より健康になろうとスピルリナを沢山摂取しようとする人が中にはいますが、沢山飲んだからと言って効果が上がるわけではありません。パッケージの容量をきちんと確認して守るようにしましょう。


スーパーフードとは

芸能人が愛用しているなどで、SNSを中心に話題のスーパーフード。何がスーパーで、どういった基準でそう呼んでいるのか疑問に思ったことはありませんか?一般的に、スーパーフードとは、健康や体に良い栄養素を豊富に含んだ食品で、その大半にはカロリーも低いという特徴があります

スーパーフード発祥の地はアメリカやカナダで、日本では海外のセレブや映画俳優、モデルなどが取り入れているという話題から人気が出ました。一口にスーパーフードといってもさまざまな種類があり、穀類で言えばキヌアやあわ、きびなど雑穀と呼ばれるものに多く、他にはヤーコンやノニ、ケールやビーツなど、新しい野菜として注目を浴びたものもあります。最近では、アサイー、ココナッツ、チアシードなども取り入れやすいと人気があります。スーパーフードにも様々な種類があるように、期待できる効果や効能も多岐に亘ります。

例えば、アサイーは美肌作りやアンチエイジングに、ココナッツオイルはダイエットや美肌や美白、ヤーコンには便秘解消やデトックス効果などが期待できます。

ここでは、多くの人気の高いスーパーフードの中から、最近特に話題になっている「スピルリナ」についてご紹介します。スピルリナは35億年前から存在する藻の一種で、非常に強い生命力と豊富な栄養を含んでいます。吸収率も高いので、効率よく栄養を摂取することも可能です。毎日の健康を願って、スピルリナを取り入れた生活を始めてみませんか?